ホームNEXT HAUS DESIGNFacebookページプラスワンリビングハウス宇都宮栃木県 土地検索.comマンションリノベーション
2007年04月23日

Vol_22:宇都宮市下栗町の中里さん。

中里様のお宅

大自然の中にいる気分!
家族を温かく包む「サンタフェ・スタイル」


――赤い瓦に真っ白な外壁。ひと際目立つ南仏調の素敵なご自宅。入居されて1年程経ちますが、住み心地はいかがですか?

奥さま:やっぱり、いいですよね〜! 自宅に帰ってくると、凄くホッとするんです。帰ってきたくなるお家です。お友達のお家と比べても、我が家が一番いいよね(笑)。

中里さま:我が家は天井も高いし、広々していて開放感があるんですよ。吹き抜けなんですけど、蓄熱式の冷暖房だから暖かいですよね。外気の影響が少なくて、夏もあんまり冷房使わなかったんですよ。

吹き抜けのあるリビング――環境に優しいお宅ですね。自然素材をふんだんに使っているから、お部屋の空気もとってもキレイですよね。

中里さま:床のパイン材は、裸足で歩くと赤切れが治るとか・・・。珪藻土を使った壁は通気性が良いので、湿気をちゃんと吸収してくれるらしいんです。換気扇がたくさんついているので空気の循環もいいんですよ。やっぱり、子どものことを考えると人工のものよりは自然のものを多く使いたいと思いましたね。

――色々とご夫婦のこだわりが詰まっていそうですね。


リビングと繋がっている部屋奥さま:本間さんに色々お願いしましたよね(笑)。キッチンの高さは、私の身長が高いので高めにしてもらったんです。腰を曲げて作業することがないのでとっても楽。冷蔵庫を置くスペースは、今後大きめの冷蔵庫に買い換えることを考えて少し余裕を持たせたんです。お風呂が一番時間をかけて決めましたね。バスタブを黒にしたいとかシャワー栓をステンレス製にしたいとか、妥協は一切しなかったです(笑)。納得できるものにして良かったなって思ってます。

中里さま:和室をフローリングに変えてもらったり、寝室も標準タイプより広めに変更してもらいました。

―自分の使う場所はお気に入りの場所にしたいですものね! 奥さまのインテリアのセンスもサンタフェ・スタイルのご自宅にピッタリ合っていて素敵ですよね。


こだわりの洗面スペース中里さま:家の中は妻にほとんど任せました(笑)。

奥さま:そうなんです(笑)。もともとはモダンな家を建てるつもりだったんですけど、私の持っているものがカントリー調の趣味のものが多いんです。ちょうどその時に本間さんからサンタフェ・スタイルを紹介していただいて、素敵だな〜と思って。我が家は白いフローリングにダークブラウンの扉にしたんですけど、扉や床が好みの色を選べて雰囲気を楽しめるのも魅力でした。


本間と塩野といっしょに記念撮影――育児に積極的な優しいご主人と明るくて元気な奥さま。ご夫婦一緒に庭造りの準備をはじめるそうです。素敵なご自宅でとっても幸せそうなご家族でした。

取材:2007年3月17日

無料設計相談会&リフォーム相談会

Posted by nexthome at 13:09│Comments(0)TrackBack(0)お客さまインタビュー ブックマークに追加する
RSSAdd to My Yahoo!Add to GoogleSubscribe with livedoor ReaderはてなRSSSubscribe in Bloglines

 

この記事へのトラックバックURL

 
 
このページの上へ▲