ホームNEXT HAUS DESIGNFacebookページプラスワンリビングハウス宇都宮栃木県 土地検索.comマンションリノベーション
2006年10月03日

Vol_20:宇都宮市岩曽町の岩渕さん。

岩渕様のお宅外観こだわりが生んだ新スタイル
収納アイデア満載!!
癒しの空間「和風モダン」


――入居されて2ヶ月が経ちました。住み心地はいかがですか?

奥さま:収納も機能性も、すべてにこだわったかいがあって、とても住みやすい家です。以前住んでいた家では、お掃除するのも大変!と思っていましたが、今では、家づくりのことを思い出しながら、お掃除するのがすごく楽しくて、ついつい早起きしちゃうんですよ(笑)。


――岩渕さんが家を建てようと思ったきっかけは、どんなところからだったのですか?

洗面台奥さま:キッチンの使い勝手が悪かったり、余分な収納がありすぎたり…。30年暮らしていた家に住み難さを感じていたんです。その当時は新築といっても建売り住宅がほとんどで、だから自分たちのライフスタイルに合わせて建てられる注文住宅にずっと憧れていました。今度、家を建てる時のために、生活の中で不便だなと思う部分は、些細なことでもノートに書き留めておいたりして、家づくりについて、何年も前から主人と一緒に夢中になって勉強していたんです。

――お話の通り、ご夫婦のこだわりが詰まった居心地のいい空間ですね。

奥さま:私たちが居心地の良さを感じるのは、木の温もりと和の空間。畳のある生活が一番落ち着くんですよね。吹き抜けのリビングにいると、天窓からも陽の光が差し込み、開放感があって癒されるというか、すごく気持ちがいいんですよ。

鈴木:居心地の良さと機能性を追求した岩渕さんご夫妻のこだわりがお家に現れていると思います。収納スペースの取り方はもちろん、キッチンに立っている時、リビングに座っている時、それぞれの目線を大切に、テレビの大きさに合わせてキッチンカウンターやテレビ台の高さも、奥様がお決めになったんですよ。

奥さま:十分な打ち合わせもできたし、営業の鈴木さんは何より、私たちのこだわりをよく理解してくれていましたので、設計やデザインは安心してすべてお任せできました。ケイソウ土の壁や和の雰囲気にあわせた無垢材の使い方なども、トータル的に提案していただいたんです。今となってはとても感謝しています。ネキストホームさんにお願いして本当に良かったなと感じています。

鈴木と岩渕さん鈴木:岩渕さんご夫婦のライフスタイルに合わせたご提案ができました。二人三脚で家づくりのお手伝いができたこと、私もうれしく思います。

取材・撮影:2006年8月20日

無料設計相談会&リフォーム相談会

Posted by nexthome at 10:21│Comments(0)TrackBack(0)お客さまインタビュー ブックマークに追加する
RSSAdd to My Yahoo!Add to GoogleSubscribe with livedoor ReaderはてなRSSSubscribe in Bloglines

 

この記事へのトラックバックURL

 
 
このページの上へ▲