ホームNEXT HAUS DESIGNFacebookページプラスワンリビングハウス宇都宮栃木県 土地検索.comマンションリノベーション
2006年07月01日

Vol_18:さくら市桜野の山中さん。

外観すべてにこだわり抜いてつくった夢の家
奥さまの笑顔が輝きます


――ネキストホームに決めていただいた理由は何でしょう。

山中さん:ハウスメーカーさんは、気に入ったところを見つけるまで、それこそ数えきれないくらいたくさん見て回ったんです。それでようやく、あるメーカーさんにほぼ決定したところへ、たまたま広告で知ったネキストホームさんのモデルハウス「サンタ・フェ」を見学して・・・

奥さま:その時に「ここだ!」って。インスピレーションですね。素材の質感や何気ないデザイン、いろいろなディテールがとてもステキで、ひと目で気に入っちゃったんです。

――家を建てる際は、どんなところにこだわりましたか?

山中さん:それはもう、すべてです。

本間:こちらのお宅は、ものすごいこだわりがありますよ(笑)。

山中さん:また本間さんがよく聞き入れてくれるんです(笑)。どんな我がまま言っても、「できません」と言われたことはなくて、それが心強かったですね。

奥さま:お手本にしたのは、以前、夫婦でイタリアとスペインを旅行した時に見た南欧の家です。

――確かに、このダイニングなんて南欧のペンションみたいな雰囲気ですよね。

窓辺奥さま:そういうイメージで作ったんです(笑)。あちらのペンションみたいに、朝は開け放した窓辺で朝食をとるのが夢だったから、ダイニングの窓は引き戸じゃなく、ぜったいに「観音開き」って決めてました。ベランダも、そこでご飯を食べたりできるように、通常よりだいぶ大きくとって。あとバスルームを2階にしたんですよ。バスルームと寝室がつながっているのって、外国のペンションみたいでしょう。洗面所はふたりでゆったり使える広さにしました。前は賃貸のマンションにいて、朝、主人とふたりで洗面台を取り合って大変でしたから(笑)。

洗面所山中さん:あとは色ですね。欧風もいいけど、アジアンテイストも捨てがたくて、ふたつをミックスさせるのに色づかいを工夫したんです。白に、こげ茶とグリーンをきかせているのが、この家の特徴ですね。

――なるほど、本当にいろいろなこだわりがありますね!外観もまた、立体的でおしゃれです。

奥さま:外観もこだわりましたから。ヨーロッパを旅したとき、「うわあ、すてきだなぁ」、って思わず立ち止まっちゃう家がたくさんあって、そんな風に自分たちの家も、通りがかりの人の目を楽しませるような家にしたかったんです。その甲斐あって、今は庭いじりしてると、通りがかりの人が「すてきなお家ねぇ!」なんて言ってくれるので、とてもうれしいです。

――こちらに住んで半年、住み心地はいかがですか?

ベランダ奥さま:とても生活しやすくて、内装も外装も、本当にすべてがお気に入り。好きなものは、クルマでも服でも大切にしますよね。この家も、そうじや庭いじりが楽しくて仕方ないです。

山中さん:この家に住むようになってから、奥さんの笑顔がすごく増えたんですよ。仕事から帰ると、家とこの笑顔に癒されるというか・・・今は、外出するより何よりも、この家で過ごす時間が一番です。



本間&ご夫妻「奥様の笑顔が増えた。」そう言って頂けてホントに嬉しいです。その一言で苦労も報われ、明日も頑張ろう!という気持ちが沸き起こります!!
山中さん本当にアリガトウございました。

取材・撮影:2006年6月10日

無料設計相談会&リフォーム相談会

Posted by nexthome at 22:14│Comments(0)TrackBack(0)お客さまインタビュー ブックマークに追加する
RSSAdd to My Yahoo!Add to GoogleSubscribe with livedoor ReaderはてなRSSSubscribe in Bloglines

 

この記事へのトラックバックURL

 
 
このページの上へ▲