ホームNEXT HAUS DESIGNFacebookページプラスワンリビングハウス宇都宮栃木県 土地検索.comマンションリノベーション
2006年06月28日

スポーツドリンク効果で、・・・

上海にて小林です。

今日のオススメ!今年も5月晴れの日は少なかったが梅雨のシーズンとなりました。汗かきの私としては、夜の散歩時も含め水分補給が重要な時期となります。この頃は『お茶』を主体に飲んでいますが、スポーツドリンクが良いと思いドラッグストアに行ってみるとその種類の多さにビックリ。どれが良いかと思い調べてみることに。

一般向けのスポーツドリンクが日本に登場したのは、1980年に大塚製薬の『体内から失われた栄養成分を補う』点滴に使う輸液を発想に生まれた『ポカリスエット』が初めてで、83年には『アクエリアス』(コカ・コーラ)が発売され、以後10数年狷鷆時代瓩続いていたが、昨年発売された『スーパーH2O』(アサヒ飲料)が一躍業界シェア第3位に輝いた。

その要因としては、90年代までのスポーツドリンクは『水分補給』を目的にした飲料が主流でしたが、02年ごろから折しも健康ブームで爐覆鵑箸覆健康瓩魎兇犬気擦襪發里如◆悵用時の吸収スピードを上げるため浸透性を下げ、より実戦に適した飲料に仕上げた』という点があげられる。他にも話題の爍贈達腺銑瓠癖岐鎖アミノ酸と呼ばれるバリン、ロイシン、イソロイシンの3種)をはじめ必須アミノ酸全9種が入った『アミノサプリナイン』(キリン)や、爍贈達腺銑瓩鮑陵500・中にBCAAが2000啼った『アミノバリュー』(大塚製薬)。燃焼系アミノ酸(アスパラギン酸、アルギニン酸など)が2000啼った『燃焼系アミノ式』など成分名だけでなく犂淪量瓩泙巴輒椶気譴觧代になった。

また、最近の一般の人たちがスポーツをする目的として、ダイエットや体力・体形の維持など犲蠏擇吻甕親阿鬚靴討い訖佑多いことから、歩くだけでダイエット効果のある『アクエリアス アクティブ ダイエット』。動いた後の狢離螢札奪鉢瓩鬟汽檗璽箸垢訝沙斉りの『アクエリアスフリースタイル』などが人気があるとのこと。今後の注目の狎分瓩箸靴討和┯性が高い『アミノ酸』であるが、スポーツ時には体内で老化の原因となる『活性酸素』が過剰に発生することが多いため、これを体外に放出するには『活性水素』入りのドリンクが有効とのことです。

色々と調べてみた結果、今はダイエット効果もある『アクエリアス アクティブ ダイエット』を飲むようにしています。

『つれづれ日記』

小林恒夫

無料設計相談会&リフォーム相談会

Posted by nexthome at 10:46│Comments(0)TrackBack(0)小林恒夫『つれづれ日記』 ブックマークに追加する
RSSAdd to My Yahoo!Add to GoogleSubscribe with livedoor ReaderはてなRSSSubscribe in Bloglines

 

この記事へのトラックバックURL

 
 
このページの上へ▲