ホームNEXT HAUS DESIGNFacebookページプラスワンリビングハウス宇都宮栃木県 土地検索.comマンションリノベーション
2006年04月27日

『ワンセグ』って何?

上海にて小林です。

知ってる?4月1日から、携帯電話で地上デジタル放送が視聴できる『ワンセグ・サービス』が開始されると言う。
でも『ワンセグ』っていったいどんなものなのか?と思い調べてみた。


日本の地上デジタル放送は、1つのチャンネルに割り当てられている6メガヘルツの帯域を13のセグメントに分け、これをいくつかに束ねて映像やデータ、音声などを送信している。一般的にハイビジョン放送は、12セグメント。通常画質の放送は4セグメントが必要。そのためハイビジョン放送で12セグメントで送信しても1セグメントが余り、この1セグメントを携帯・移動体端末向けの放送に利用したサービスが文字どおり『ワンセグ・サービス』と言うそうです。

又、ワンセグで放送できる情報量は通常のテレビ放送と比べ大幅に少ないが、もともと小型画面の視聴を前提としているので、高解像度の画像が不要。又、送られてくる映像の解像度・ビットレートが低いので画像データの処理が軽くなり、受信機の消費電力が少なくてすむため携帯電話などの特性が活かせる放送であると言える。

その特徴としては従来のアナログ放送のように電波により画面が乱れることがなく、電波が来ていれば高速移動中でも鮮明な画像ができることと、テレビ受信だけなら電話網を使わないため通信料が無料。一方、ワンセグのもう1つの特徴と言えるのが、テレビ放送とモバイルインターネットを連動させた、これまでにない新しいサービスが行える点である。

開始当初は、固定テレビと同じ番組・広告が流れるが、規制が解除される2008年からは独自の番組・広告が載せられるようになるため、大きな可能性を秘めたサービスと言える。

最近の技術の革新は目覚しく付いて行こうと思うと大変だが、新しいサービスを楽しみながら覚えていこうと思う今日この頃です。

『つれづれ日記』

小林恒夫


無料設計相談会&リフォーム相談会

Posted by nexthome at 10:06│Comments(0)TrackBack(0)小林恒夫『つれづれ日記』 ブックマークに追加する
RSSAdd to My Yahoo!Add to GoogleSubscribe with livedoor ReaderはてなRSSSubscribe in Bloglines

 

この記事へのトラックバックURL

 
 
このページの上へ▲