ホームNEXT HAUS DESIGNFacebookページプラスワンリビングハウス宇都宮栃木県 土地検索.comマンションリノベーション
2006年03月28日

Vol_15:宇都宮市下砥上町の磯貝さん。

「こうすればよかった」という後悔がまったくなかった・・・。
風水を取り入れた家作り


――ご主人のご職業、「整体院」も入居とともに開院しました。が、不在のときが多いとか・・・?

磯貝さん:そうなんです。おととし結婚したんですが、そのときから開院するつもりで家を建てる計画を立てていました。それまでは実家のほうで整体院を開いてました。実家から独立して、晴れて完成したというのに、出張が多くてなかなか家にいられないのが残念です。

磯貝様インタビュー――日本気術学会の講師であり気導術師の肩書きをお持ちの磯貝さんは、多いときで月10回以上の出張をこなすとか・・・。でも、帰ってくるとお気に入りのバーカウンターと大きな吹き抜けがあるリビング、そして奥さまと4ヶ月になる赤ちゃんが待ってる。

磯貝さん:はい、ゆっくりくつろげますね。実はこちらの社長さんとは風水つながりの知り合いでして。

奥さま:他メーカーでの話がもう半分くらい進んでいたんですが、本当にこれでいいのか?と自問することが多かった。建て売りで契約を急がされたのも気になっていました。それで、主人の知り合いだった社長さんに相談したんです。


磯貝様インタビュー (1)磯貝さん:それから宿郷にあるネキストホームさんのモデルハウスを見に行ったんですが、妻も私もそのイタリアモダン住宅が気に入ってしまった。

奥さま:社長さんが書いておられる風水とか家作りに関する冊子も読ませていただいたんですが、共感する部分が多かったんです。

磯貝さん:で、最終的にはこんな感じの家を建てようと決めました。もちろん家作りには全面的に風水を取り入れましたが、実は妻と私は風水的に言うと真逆の関係にありまして・・・。

――それは困りますよね。どのように克服したんでしょう?

磯貝様インタビュー (2)磯貝さん:妻も学校の先生という職業柄、家にいる時間があまりありません。どちらが在宅時間が長いかということを考えると、ここで仕事をする「私」になりますから、基本的には私に合わせた風水を取り入れました。

――なるほど。担当の木村さんの対応もよかったそうですね。

磯貝さん:細かいところまで本当に丁寧に対応してくれました。私たちより熱心で「もういいよ」と言ってしまうくらい(笑)。

木村:磯貝さんの個性を出したかったんです。でも、最後迷ったときは気や波動で決めたり・・・。こちらもいろいろ勉強になりました。

磯貝さん:立地的に明かり取りが難しい環境にあったのですが、木村さんのアドバイスを参考にして窓の大きさや配置、吹き抜けなどを工夫してその問題はクリアしました。外が暗くなるまで明かりが必要ないくらいの十分な明るさが確保できました。

磯貝様インタビュー (3)奥さま:壁の色やコントラスト、収納部分など、結構細かいところに時間を費やしましたが結果的にいいものができて満足しています。

――素材の違う壁面でもなんの違和感もなく、それぞれの空間にしっくりとなじんでいた感じがしました。統一感を求めるのではないこういった斬新なやり方は、これからの内装面での成功例としてお手本になりそうですね。

取材・撮影:2006年2月17日

磯貝様インタビュー (4)今回おじゃまさせて頂いた磯貝さんが開院された「磯貝整体院」は、整体と気、場合によっては温熱療法を取り入れて体の不調を取り除き、免疫力を高める施術を行っています。なんとなく調子が悪いなどの症状がある方は予約の上、ぜひ一度ご来院ください。

磯貝整体院
宇都宮市下砥上町1506-15
予約TEL:080-5081-6894


無料設計相談会&リフォーム相談会

Posted by nexthome at 21:01│Comments(0)TrackBack(0)お客さまインタビュー ブックマークに追加する
RSSAdd to My Yahoo!Add to GoogleSubscribe with livedoor ReaderはてなRSSSubscribe in Bloglines

 

この記事へのトラックバックURL

 
 
このページの上へ▲