ホームNEXT HAUS DESIGNFacebookページプラスワンリビングハウス宇都宮栃木県 土地検索.comマンションリノベーション
2006年01月30日

Vol_13:宇都宮市平松本町の黒子さん。

宇都宮市平松本町のシンプルモダン住宅私たちらしいシンプルで楽しい家ができました。

さて今回は、昨年の八月に見学会を開催させて頂いた、黒子様のお宅におじゃまします。
壁一面の収納や、ロフト、コレクションスペースなど、黒子様ご夫婦のこだわり満載なシンプルモダン住宅です。それでは、お話しを聞いてみたいと思います。

黒子様インタビュー――オシャレなカップルという印象の黒子さんご夫婦ですが、若いうちに家を建てようと思ったきっかけは何だったのですか?

黒子さん:もともと結婚と同時に、家を持ちたいという考えがあったんです。アパートに家賃を払うことよりも、住宅ローンを早く始めるほうが堅実じゃないですか。苦労をするなら早いほうが・・・って理由からです。

黒子様インタビュー (1)――たしかにそうですね。住宅ローンも早く終わりますし、お得な部分も多いですよね。それでいつごろから、実際に土地探しを始めたのですか?

黒子さん:2年前くらいからですね。住宅メーカーさん数社を見て回ったのですが、提示されるどの土地を見ても全部よくて気に入ってしまうので、どこで決めていいのか悩んでいる部分が多かったんです。

黒子様インタビュー (2)――最終的に、ネキストホームへ家づくりをお願いする決め手になったのは、どんな点ですか?

黒子さん:まず、モデルハウスがカッコよかったのが一番ですね。あとは営業担当の西宮さんと、納得するまで話し合えたこともよかったです。じつはある住宅メーカーさんで「この土地にすぐ決めなきゃ、もう絶対いい土地は見つかりませんよ。」っていう言い方をされたんですね。セールスする上での勧め方かも知れませんけど、嫌だなって思って。ネキストホームさんはそういう点で、悩むスピードを私たちに合わせてくれるので、とても安心しました。それから、私たちに見合った現実的なプランを立ててくれたことも決め手になりました。

営業西宮:まずは土地探しからのお手伝いでしたが、妥協せずに色々と提案させて頂きました。

黒子様インタビュー (3)――土地が決まったら、次は家づくりですよね。黒子さんは、どんなところにこだわっていたんですか?

黒子さん:ありきたりな家じゃつまらないから、私たちらしい家づくりをしたいなって思いました。シンプルなんだけど、ひとつひとつが個性的っていうような。生活感を最小限にしたいので、収納スペースをたくさん作っていただいたのも正解でした。生活を楽しめる家にしたかったので、細かな遊び心を設計の睫擇気鵑分かってくれたのも嬉しかったですね。ロフトを作ってもらったので、そこから星を眺めるように、最近望遠鏡を買ったんですよ。

――シンプルだからこそ、これからいろんな可能性がある家になっていますよね。ところどころにある古家具や、アンティークっぽい照明もオシャレです。

黒子さん:照明や雑貨類は、インターネットで探して購入しました。廊下のエジソンランプや、雑誌で見た壁掛け時計を探してきて、家に飾ったときにぴったり合うのがうれしいですよね。これから少しずつコレクションを増やしていきたいなって思っています。

黒子様インタビュー (4)同世代の家づくりで、打ち合わせが楽しかったという黒子さんご夫婦と営業担当西宮、設計担当高木です。
黒子さんのような、こだわりを持った方との家づくりというのは、作る側にとっても楽しいものでした。ありがとうございます。

そしてさらに、この黒子さんのお宅が月刊ハウジングの編集の方の目に留まり、今月発売の『月刊ハウジング 2006年3月号』に掲載されています。こちらも是非、本屋さんでご覧になって下さいね。


取材・撮影:2005年12月1日

無料設計相談会&リフォーム相談会

Posted by nexthome at 15:38│Comments(0)TrackBack(1)お客さまインタビュー ブックマークに追加する
RSSAdd to My Yahoo!Add to GoogleSubscribe with livedoor ReaderはてなRSSSubscribe in Bloglines

 

この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック

私たちらしいシンプルで楽しい家ができました。...
Vol_13:宇都宮市平松本町の黒子さん。【2.ネキストホームからのお知らせ(お客様インタビュー)】at 2008年08月17日 16:23
 
 
このページの上へ▲