ホームNEXT HAUS DESIGNFacebookページプラスワンリビングハウス宇都宮栃木県 土地検索.comマンションリノベーション
2005年12月26日

Vol_12:宇都宮市下砥上町の久山さん。

久山様のお宅360度どこを見てもお気に入り!フレンチカントリーの家

さて今回は、八月に新居が完成した久山様のお宅におじゃましたいと思います。
奥様の趣味が反映された、とても可愛らしい家が完成したのですが、どんな事にこだわりを持っていらしたのか、お姫様(奥様)の砂織さんに、お話しを聞いてみたいと思います。


久山様インタビュー――家を建てようと思ったきっかけは、どんなところからだったのですか?

久山さん:結婚して、丸4年、アパートに住んでいたのですが、漠然と将来は家を建てたいなぁっていう思いはありました。いつごろ建てよう、という計画は特になかったんですよね。たまたま住んでいるアパートのすぐ近くで、建売住宅の販売が始まって、それを見てから本格的に家を建てたいなって気持ちが強くなりました。でも、そのモデルハウスは、壁の色も選べないし、規定のデザインもオシャレじゃなくて、私好みじゃなかったんですよね。家を建てるなら、細かいところまで私の意見を聞いてくれるところじゃないと嫌でしたので、メーカーさん数社を見て悩んでいた時期もありました。

久山様インタビュー (1)――そこで、ネキストホームと出会ったわけですね。

久山さん:そうなんです。施工中の住宅にネキストホームさんの看板を見かけて、ホームページを見させてもらって、ひょっとしたら、私の望みをかなえてくれるかも・・・って期待を込めて電話したんです。そのとき対応してくれたのが、営業の小林さんだったんですよね。下栗に戸別のモデルハウスがあるから、見に来ませんか?って言ってくださって。「エスパーニャ」というモデルハウスだったのでが、見たとき、本当に嬉しかったですね。アイランド式のキッチンが標準でしたし、家づくりの細部にこだわっているのが、すぐに分かりました。

久山様インタビュー (2)――実際に建て始める段階になって、悩んだ部分や、担当者との話し合いでつまづいた部分などはなかったんですか?

久山さん:先ほどの「エスパーニャ」と、南仏プロヴァンス風の「サンタフェ」のどちらにしようか悩んだくらいですね。主人の意見でエスパーニャにしたのですが、今は良かったと思っています。営業の小林さんに「ココはこうしたい」っていうイメージを伝えただけなのですが、すんなりと分かってもらえたので、悩んだ部分ってなかったかも知れないです。希望が伝わっているので、小林さんが持ってきてくれるカタログは私の好きなものばかりでした。安心感もありましたし、選ぶのも楽しかったですね。

久山様インタビュー (3)――久山さんのお宅は、インテリアの細かいところまで統一感があって素敵なのですが、すべてコーディネイトはご自分でされたのですか?

久山さん:もともとインテリアに興味がありましたので、雑誌を見たりして自分でそろえました。シンプルなフレンチカントリーのおウチにしたかったので、スイッチカバーひとつにしてもこだわりたかったんですよね。普通のメーカーさんでは、持ち込みを嫌がるところも多いのでしょうが、小林さんは、私の好きなものを一緒になって探してくれて、ドアの留め具も「こんなの見つけたよ」って持ってきてくれたりしてね。おかげでどの角度から見てもお気に入りの大満足の家になりました。

久山様インタビュー (4)――インテリアの細部にいたるまで、久山さんのこだわりを感じるお宅でした。主寝室は“お姫様テイスト”で統一されていたり、キッチンのライトや、小さ目のタイルなど、お気に入りの物に囲まれて暮らすのは楽しいですよね♪
おいそがしい中、お時間を取って頂きありがとうございました(^_^)/~

取材・撮影:2005年11月29日

無料設計相談会&リフォーム相談会

Posted by nexthome at 16:03│Comments(3)TrackBack(0)お客さまインタビュー ブックマークに追加する
RSSAdd to My Yahoo!Add to GoogleSubscribe with livedoor ReaderはてなRSSSubscribe in Bloglines

 

この記事へのトラックバックURL

 

この記事へのコメント

ブログを拝見させていただきました。
Posted by e-アフィリ at 2005年12月26日 16:16
私もプリンセスのような部屋に憧れます。
Posted by ミキティ at 2006年04月01日 19:33
>ミキティ さん

私はプリンスのような部屋に憧れます。
Posted by ネキストホーム at 2006年04月02日 15:46
 
このページの上へ▲