ホーム施工ギャラリーFacebookページプラスワンリビングハウス宇都宮栃木県 土地検索.comマンションリノベーション
輸入住宅・リフォームの提案型ショールーム マイホーム・ミュージアム
2008年06月09日
2008年06月08日

アメリカの経済的な平屋建て小住宅 Vol.1

関口能典です。輸入住宅のトータルプランナー関口能典(せきぐちよしのり)です。

さて今回は、以前にご紹介させて頂いたクラフツマン住宅を、その経済的側面からご説明させて頂きたいと思います。

アメリカの経済的な平屋建て小住宅01

小住宅に多いデザインとしてクラフツマン様式やバンガロウ形式、ケープコッド様式が挙げられます。これらは初めて住宅を購入するスターター(一次取得者)向けの住宅として長い人気が保たれています。この住宅は寝室の数を1あるいは2部屋とし、その後、家族の成長による発達段階(ライフステージ)や家族構成に合わせて、外観や居室空間を変化させてきた歴史があります。その基本となるのが平屋建てです。

アメリカの経済的な平屋建て小住宅02平屋建ては外観上、比較的安定感があるだけでなく、どのような世帯でも経済面で無理がなく、しかも適応性と順応性の高い住宅として好まれてきました。平屋建ての住宅は、峡小の敷地に1階だけという簡素さから、建設が容易で比較的安価にできます。経済的負担の少ない住宅としてのデザインは、複数の小窓や正面玄関を中央に配するシンメトリースタイルが多いですが、特に平屋という理由だけで、質素さを求める必要はありません。質素になりがちな正面外観にベイウインドウを配したり、切妻を重複させたり、少ない間取りながらも快適な空間デザインに工夫を凝らすことができます。それが即、コスト面に影響があるとして敬遠されがちですが、便利さや魅力、生活へのゆとりのための創造と捉える事も必要です。
  
Posted by nexthome at 13:48 │Comments(0)TrackBack(1)輸入住宅通信
このページの上へ▲
2008年06月06日
2008年06月01日

絵を飾られてみてはいかがでしょう

関口能典です。輸入住宅のトータルプランナー関口能典(せきぐちよしのり)です。

今回は、住宅ではなく病院のインテリアに関するお話です。

絵を飾られてみては01最近、新しく建てられる病院の外観デザインやインテリアが少しずつ変わっていきたように思えます。しかし、今でも白く冷たい壁に、白いシーツのままのところが多くあります。医師の上着がグリーンに、看護婦の制服がピンクに変化してきましたが、病室の中は大きく変わっていません。

“白”のイメージは清潔ですが、冷たさも合わせ持つ色なので、病気で気分が沈みがちな患者の心には、少し寒々しく感じます。しかし、部屋に窓があると時間の経過、季節の移り変わりが分かるので、気持も落ち着きますが、窓を付けることができない相部屋も多くあります。その場合、壁一面に絵を飾ってみてはいかがでしょうか。


絵を飾られてみては02アメリカの病院では、アートレンタルで入院すると好きな絵を選んで飾れるところもあります。日本ではあまり聞きませんが、このシステムは治療効果に役立つらしいのです。絵のない病室にいる人より、絵のある病室にいた人の方が、回復力が早かったというデーターがあるからです。絵の種類によりますが、「モダンアート」は精神的安定には好ましくありませんが、自然が描かれている絵で、特に川や湖など「水」があると患者の薬の量も最小限で済んだという例もあります。

病院の壁や床、天井などの色や素材を検討することが大事だと思いますが、絵を飾る事はすぐにできる、患者様のためのインテリアではないでしょうか。
  
Posted by nexthome at 06:01 │Comments(0)TrackBack(0)輸入住宅通信
このページの上へ▲
2008年05月31日

【お客様ブログ】tiny GEORGIAN TERRACED HOUSE〜狭小 輸入住宅建設記

tiny GEORGIAN TERRACED HOUSE

先日工事が完了しお引き渡しが終わりました、那須烏山市野上のS様のお宅ですが、建築基準法の法改正後の木造三階建てという事で、混乱の中なかなか工事着工の許可をおろしてもらえず苦労しました〜。そんな経緯もあり、完成した事の喜びもひとしおです。S様本当におめでとうございました!今後とも宜しくお願い致します。

そのS様ですが、どのような考えで家づくりに到ったのか?何故ネキストホームを選んだのか?その他、工事中の様子などをブログに記録されていらっしゃいます。ご紹介の許可を頂きましたので、ここにご紹介させて頂きます。ぜひご覧になって下さい♪


tiny GEORGIAN TERRACED HOUSE
狭小 輸入住宅建設記


  
Posted by nexthome at 11:09 │Comments(0)TrackBack(1)お客さまインタビュー
このページの上へ▲
2008年05月27日

大谷石

赤羽根(あかばね)です。不動産部の赤羽根 顕(あかばね けん)です。

5月も最終週に入りましたね。
先日、宇都宮市大谷の巨大地下空間「大谷資料館」に行ってきました。ここは元々、大谷石を切り出す地下採掘場で約70年間、大谷石が採石されていたとのことです。中の広さは2万平方メートル(140m×150m)で後楽園球場がすっぽり入ってしまうほどです。現在は大谷石採掘や利用の歴史資料と美術展やコンサートなどが開かれているようです。また、誰もが知っているアーティストのプロモーションビデオの撮影などにも利用されたこともあるそうです。宇都宮市内ですので、お時間がございましたら一度訪れてみてはいかがでしょうか^。^


※先週の新着不動産情報は、No.14413〜No.14417 でした。
  
Posted by nexthome at 23:16 │Comments(0)TrackBack(0)不動産部の赤羽根です。
このページの上へ▲
2008年05月25日

アフォーダブル・ワンストーリーハウス Vol.2

関口能典です。輸入住宅のトータルプランナー関口能典(せきぐちよしのり)です。

さて今回も前回に引き続き、『スターターハウス』をご紹介いたします。


アフォーダブル・ワンストーリーハウス03アメリカでは、寝室の数が1部屋か2部屋の小さな住宅を、経済的な生活を送ることを考えた若い夫婦や独身者向けのアフォーダブルハウス(価格が手ごろで取得しやすい住宅)として、スターターハウス(第一次取得者向け住宅)と呼んでいます。


アフォーダブル・ワンストーリーハウス04スターターハウスは住み始めてからの後、家族構成の変化やその家族の成長、ライフスタイルの変化に合わせて、空いている敷地の部分を使って横に増築したり、外観や居住空間を変えていきます。


アフォーダブル・ワンストーリーハウス052階建てや3階建て住宅での階段の昇り降りは、高齢者や体に障害のある人には困難であったり苦痛と感じることが多いですが、ワン・ストーリーハウスはその心配はありません。

住宅内のあらゆる場所への移動が容易にできるように、平面計画をじっくり考えることが大事だと思います。

  
Posted by nexthome at 17:15 │Comments(0)TrackBack(0)輸入住宅通信
このページの上へ▲
2008年05月23日

宇都宮市簗瀬 S様のお宅

080523 宇都宮市簗瀬 S様のお宅(1)080523 宇都宮市簗瀬 S様のお宅(2)

明日・明後日と見学会を開催するS様のお宅が完成しました♪
明日の準備でみんな集まった所で、この道40年の超ベテランの常務から、トイレに使った黒柿に関する講義がありました。最近はなかなか銘木を目にする機会も減りましたからねぇ。実は、材木倉庫に沢山の銘木が眠っているんです。興味のある方は、ご案内しますよ。

080523 宇都宮市簗瀬 S様のお宅(3)080523 宇都宮市簗瀬 S様のお宅(4)トイレの隣のガラスモザイクを使ったキレイなニッチは、白い塗り壁にとっても映えます。ココに何を並べるか考えるのも楽しいんですよね。

080523 宇都宮市簗瀬 S様のお宅(5)そしてこちらは、充実の収納スペース。ベランダから取り込んだ洗濯物を、すぐにアイロン掛けが出来るようになってます。

こんな素敵なS様のお宅の見学会へ
是非、お越し下さいね。お待ちしてます♪

日時:5月24日(土)・25日(日)二日間限り
AM11:00〜PM6:00まで 雨天決行
場所:宇都宮市簗瀬
  
Posted by nexthome at 20:55 │Comments(0)TrackBack(0)現在建築中!!
このページの上へ▲
2008年05月20日

宇都宮市岩曽町 N様のお宅

080520 宇都宮市岩曽町 N様のお宅(1)080520 宇都宮市岩曽町 N様のお宅(2)N様のお宅の外部には、モールディングが取り付けられています。ちょっとしたことなんですけど、これがあるのと無いのとでは、雰囲気がガラッと変わるんです。

カンナは、杉山大工さんの物。使い込まれ、手入れの行き届いたプロの道具は、それだけで絵になりますね。

080520 宇都宮市岩曽町 N様のお宅(3)H様のお宅と、二棟並んで建築中です。

それぞれお客様のライフスタイルに合わせた、自由設計です。
  
Posted by nexthome at 17:48 │Comments(0)TrackBack(0)現在建築中!!
このページの上へ▲